<渋谷区>火葬式(直葬)福祉葬安心サポートセンター

24時間 365日<匿名ご相談>受付可
03-3375-4441

火葬式(直葬)の注意点

火葬式(直葬)とは、通夜や葬儀・告別式を執り行わず、荼毘に付します。そのため、宗教者によっては宗教儀礼をせずに荼毘に付す事を認めず、お墓に入れない等の障害が発生する恐れがあるため、必ずご相談が必要です。

火葬式プラン 注意事項

  • 故人様の住民票が、都内にある事が条件となります。
  • プランに含まれているのは、ご逝去日を含めて 3日以内に火葬した際の費用になります。
  • 火葬が 1日延長毎に、ドライアイス代・霊安室使用料が追加になります。
  • 事前に葬儀費用の精算が必要です。(入金確認後、火葬)
  • ご逝去の状況でご処置が必要な場合は、別途費用となります。
  • 死後経過の状態で消臭処置代が必要な場合は、別途費用となります。
  • ご遺骨のお引き取りは、火葬日より 1ヵ月以内にお願いします。1ヵ月毎に保証金から預骨代として、1万円いただきます。
  • 合葬時期・散骨時期は、数ヵ月に一度です。時期は、当社で決定します。
  • 永代供養・散骨後は、ご遺骨のお引き取りはできません。
  • 永代供養のお立ち会いは、できません。
  • 海洋散骨のお立ち会いは、別途追加費用が必要です。
火葬式(直葬)は、費用を安く抑えられる、時間を短縮できるなどのメリットがありますが、お別れの時間が充分に取れない、葬儀後にご親族や友人から苦言を呈されたりする場合もあるなど、デメリットもあります。菩提寺に納骨堂やお墓があるにも関わらず、お知らせせずに火葬式を行った場合、ご遺骨を納められないといったことも考えられますので、検討する際は、慎重に考える必要があります。
24時間 365日<匿名ご相談>受付可
03-3375-4441