札幌市の家族葬・葬儀・お葬式は、札幌の葬儀社・北海葬祭が承ります。札幌市内に北海斎場・ていね北海斎場・札幌中央斎場をご用意しております。

火葬式・一日葬とは?

最近、火葬式や一日葬をご希望される方が増えております。
通常の葬儀・告別式との違いやメリット・デメリットなどをご案内いたします。
火葬式・一日葬をご検討される際に、どうぞご参照ください。

一日葬とは?

火葬式とは?

火葬式とは、通夜、葬儀・告別式を行わず、火葬のみを行うものです。
自宅や葬儀式場へ、搬送、ご安置、ご納棺の後、火葬当日にお別れし火葬のみを執り行います。
直葬とも言われています。基本的には、ご家族の場合が多いようです。

費用を安く抑えられる、時間を短縮できるなどのメリットがありますが、お別れの時間が充分に取れない、
葬儀後にご親族や友人から苦言を呈されたりする場合もあるなど、デメリットもあります。
菩提寺に納骨堂やお墓があるにも関わらず、お知らせせずに火葬式を行った場合、
ご遺骨を納められないといったことも考えられますので、検討する際は、慎重に考える必要があります。

北海葬祭の火葬式

他社の火葬式プランでは、専門の納棺師による湯灌・納棺が、
プランに含まれていない場合もあるようですが、当社では専門の納棺師が丁重に湯灌の儀を執り行います。
火葬式は、基本的には火葬当日にお別れをしていただきますが、
当社斎場にご安置の場合、ご希望によりお泊まりいただくことも可能です。当社スタッフにお申し付けください。

火葬式

火葬式プラン

一日葬とは?

お葬式は、通常通夜、葬儀・告別式と 2日間かけて行いますが、
「 一日葬 」は通夜を省略し、一日だけで儀式を完了するという形式のお別れをいいます。
一日葬のメリットとしては、遺族や参列者の負担が軽減されるということがあげられます。
遺族が遠方に住む場合でも日帰りで参列できる、遺族が高齢である場合でも
身体的負担を軽減できるというメリットがあります。

また、火葬式よりは故人とのお別れを丁寧にできる、親しい友人、知人にも参列してもらえるというメリットもあります。
一方、費用面では通夜振る舞いなどにかかる費用が減らせる反面、祭壇、寝棺などの固定費用は、
通夜、葬儀・告別式を行う場合とほぼ変わりません。また、通夜には参列できるが、
日中に行われる一日葬には都合がつかず参列することができない人がでてくる可能性があります。
寺院によっては、一日葬でのお勤めをお願いできない場合もありますので、事前に菩提寺に確認されるとよいでしょう。
簡略化された葬儀に抵抗を感じる方もおりますので、理解を得ることが大切かと思います。
ご不明な点などございましたら、なんなりとお問い合わせください。

札幌市豊平区豊平4条3丁目2-5

TEL:011-824-4444

施設案内供花
施行例アクセス
札幌市手稲区富丘2条5丁目1-30

TEL:011-683-4444

施設案内供花
施行例アクセス
札幌市中央区南6条西2丁目1

TEL:011-511-8844

施設案内供花
施行例アクセス

北海葬祭 本 社
〒064-0926 北海道札幌市中央区南26条西14丁目1-15会社案内
TEL:011-561-3344  FAX:011-561-2667

札幌市の家族葬・葬儀・お葬式のご相談は、札幌の葬儀社・北海葬祭が24時間受付しております。

忌日・年忌法要計算 マナー・しきたり 挨拶文例集 葬儀辞典 エンディングノート