横浜市の家族葬・福祉葬・一日葬・葬儀・お葬式は、横浜市中区の葬儀社・式典船山博善社にお任せください。

海洋散骨

東京湾・横浜・湘南・外房・南房総での散骨を経験豊富な女性スタッフがご案内いたします。大切なお骨は、ご自宅までお預かりに伺います。墓じまいや生前申込など、ご相談も承ります。
粉骨のみ・ペット散骨のお客様にも、女性ならではのきめ細やかなサービスでご好評いただいております。

はじめて散骨する方の疑問にお答えします。 Q&A

海洋散骨料金プラン

散骨プランには、粉骨料金が含まれております。

※ 表示価格は税込価格です。

代行(委託)散骨

66,000

大切なご遺骨をお預かりし、ご家族に代わってスタッフがたくさんのお花と一緒に散骨いたします。

【含まれるサービス】
献花・献酒 散骨証明書 粉骨
水溶紙袋(1袋)

家族(個人)散骨

132,000

一家族のみご遺族が一緒に乗船し、散骨を行うプランです。ご自身の手で散骨できます。※ 乗船人数 1名追加毎に 5,500円、12才以下のお子様は 2,750円
【含まれるサービス】
4名様乗船 献花・献酒 粉骨
オリジナルリーフレット
写真サービス 散骨証明書
ソフトドリンク・お茶菓子
水溶紙袋(1袋) 桟橋使用料

ペット散骨

30,000

可愛がっていたワンちゃんや猫ちゃん、その他の動物の粉骨・散骨も承っております。海洋散骨という自然葬も選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。
【含まれるサービス】
献花・献酒 散骨証明書 粉骨
水溶紙袋(1袋)

Q
散骨は違法なのではないでしょうか?
A
散骨は違法ではありません。ただし、マナーを守り節度をもって実施することが大切です。
Q
船は漁船や釣り船ではないですか?
A
当社の船は全てクルーザータイプです。1年中どの季節も気持ちよくご乗船いただけます。
Q
散骨はどこでもできますか?
A
川や山などは所有者がおり、また将来所有者がかわる可能性があるため、簡単に散骨することはできません。
海で散骨をする場合は、近隣住民に配慮して岸や浜からの散骨はいたしません。
必ず船で沖合に出た上で、漁場や航路を外れるなど様々な点に留意して実施しています。
また、お骨はそのままではなく、パウダー状に細かくしてから散骨いたします。
Q
散骨をした有名人は?
A
三國連太郎、石原裕次郎、澤村貞子夫妻、横山やすし、勝新太郎、梨元勝、藤圭子、マリア・カラス、他多くの有名人の方が散骨を選ばれています。
Q
散骨に必要なものは?
A
散骨するとお骨を元に戻すことはできません。ですから何よりもご家族皆様の同意が必要です。
当社では、申込書に同意欄を設けています。書面で同意をいただいた上でなければ、実施しておりません。
その他に申込書・埋葬許可証 ( もしくは火葬許可証・改葬許可証・死亡診断書など ) が必要です。
Q
お骨は全て散骨するのですか?
A
全て散骨する方もいらっしゃいますが、多くの方は一部を残しご自宅の仏壇やリビングなどにご安置し、
散骨後の心の拠り所にされています。( これを「手元供養」といいます。 )
当社に散骨をご依頼いただいた方には、手元供養品を1点プレゼントしています。
Q
お骨は取りにきてもらえますか?
A
お骨は大切なご家族そのものです。手渡しを希望される方向けに「ご遺骨お預かりサービス」がございます。ご自宅の他、霊園・火葬場などに伺うことも可能です。どうぞ安心してお任せください。
Q
散骨した後の法要はどうしたらいいですか?
A
散骨した日や亡くなられた日に合わせて、親しい方で集まったり、散骨した場所を見渡せる場所で偲ばれる方もいらっしゃいます。当社では、散骨した場所の緯度経度や時刻を記した散骨証明書を発行しています。
散骨地点に航行し、花を手向ける法要クルーズもございます。

海洋散骨をご希望の場合も、どうぞお気軽にご相談ください。当社以外でお葬式をされた方でも、受付しております。

横浜市の家族葬・福祉葬・葬儀・お葬式は、横浜市中区の式典船山博善社にお任せください。

TEL:045-681-2104 FAX:045-661-1614
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町 161-1

ご質問・ご相談葬儀見積依頼

厚生労働省 認定 <葬祭経営士><葬祭ディレクター技能審査官><葬祭ディレクター 1級> 在籍店
【 福祉葬の対応可 】

横浜市の家族葬・福祉葬・一日葬・葬儀・お葬式のご相談は、横浜市中区の葬儀社・式典船山博善社が24時間承ります。