北摂葬祭業協同組合

北摂葬祭業協同組合は大阪府知事認可の葬儀社の集まりです。加盟葬儀社は、地域の皆様に安心して葬儀をご依頼いただけるよう、日々の業務に取り組んでおります。

火葬式をする前に

最近、火葬式や直葬という言葉を聞くことが増えて参りました。火葬式とは、通夜 ・ 葬儀告別式などの儀式を行わずに、火葬だけで故人を送る葬儀のことです。



経済的な理由や参列者がいないなどの理由で、火葬式をご希望される方が増えていますが、様々な問題の原因となることもございます。

日本の法律では死後24時間は火葬することができません。そのため少なくとも翌日以降の火葬となります。
火葬場の空き状況によっては数日待つこともありますので、その間ご遺体をどこかで保管しなければなりません。ご遺体の安置をどうするかについて、事前に考えておくことが必要です。

火葬式だからと親戚や故人の知人に訃報をお知らせしないでいると、葬儀後に 『 なぜ訃報を知らせてくれなかった? 』 と苦情が挙がってくる場合もあります。

また、菩提寺がある場合は、火葬後に寺院墓地へ納骨しようとしても断られる可能性があります。


火葬式のメリット

祭壇や会葬者に対する飲食や返礼品の費用が必要ないため、出費を抑えることができます。

火葬式 ・ 直葬は通夜式と告別式を行わないため、一般の葬儀のように参列者への対応をしなくて済みます。

火葬式のデメリット

お通夜 ・ 告別式などの儀式を行わないので、十分なお別れを行う時間がとれません。

火葬までご遺体を安置する場所が必要となります。

菩提寺がある場合は、葬儀を行わない事を予めご了解をしていただくことが必要です。

お墓のある菩提寺に無断で納骨はできません。葬儀の読経をしていないお骨の納骨は、断られる場合もございます。



火葬式では、親族以外の人が故人とお別れをする機会がないため、故人の友人 ・ 知人には前もって火葬式 ・ 直葬で葬儀をする事を連絡した方が良いでしょう。
費用を抑えた葬儀をしたいが十分なお別れもしたいとご希望の場合は、小規模な家族葬をお勧めします。

メリットとデメリットを十分にご理解いただいた上で、火葬式か家族葬をお選びください。 北摂葬祭業協同組合加盟店 では、火葬式をお考えの方の事前相談も承ります。
お住まいの近くの葬儀社


北摂葬祭業協同組合 事務局

〒561-0881 大阪府豊中市中桜塚2-12-2  株式会社 加納 内

TEL:06-6853-6171  FAX:06-6843-4185 ご質問・ご相談