社章の由来

東京相互葬祭 社章

竹冊(※1)が「き」(几<き>)(※2)上にのせてある意味を表す

象形文字で、この象形文字を元に常用漢字「典」が造り出されました。
経典や法典などを書いた竹冊が机の上に置かれた様子から、典礼 ・ 祭典 ・ 儀典など儀式的な意味があるとされています。

※1  古代中国で紙が使用される以前、文字を書くために用いられた竹の札
※2  机