お葬式Q&A


普段、聞く機会の少ない、ご葬儀に関する質問にお答えいたします。


Q
相続するときは、必ず相続税を払うのですか?
A
相続税を実際に納めるのは、十人に一人か二人だと言われています。
相続する額が、ある額(基礎控除額)を超えなければ相続税はかかりません。
基礎控除額は、法定相続人の数によって違ってきます。
5,000万円プラス法定相続人一人につき1,000万円までが非課税です。
ご主人が亡くなり、法定相続人が妻と子供二人の場合は5,000万円+(1,000万円×3人)=8,000万円となり、財産が8,000万円までは相続税の申告は必要ありません。

Q
お墓は誰が相続するのですか?
A
民法ではお墓の相続は「慣習に従う」とされています。
実際には長男が継ぐことが多いのですが、話し合いにより決めるようにとされています。決まらないときは、家庭裁判所で決めてもらいます。

Q
葬儀後には色々な手続があるそうですが、何から始めたらよいでしょうか?
A
早く行った方が良い手続きに、故人が年金を受けていた場合の年金停止の手続があります。これを行わないと年金が振り込まれてしまい、返却の手続が必要となってしまいます。
相続放棄の手続きや、故人の確定申告、保険、遺族年金の手続きなどから早めに済ませていくと良いでしょう。

Q
夫が多額の借金を残して亡くなりました。支払わなくてはいけませんか?
A
借金を相続したくないときは、夫が死亡した日から3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄の申し立てをします。相続放棄をすると、借金も、プラスの遺産もすべて相続しないことになります。

Q
出張、旅行中など遠方で亡くなった時は?
A
遠く離れた場所で死亡した場合、遺体を自宅へ運ぶと、とても費用がかかります。海外の場合は、さらに手続き等も複雑になります。
一般的には現地で火葬だけ行い、遺骨を持ち帰って葬儀をすることが多いようです。

Q
喪主の正しい喪服を教えてください。
A
男性の正装は洋服ならモーニングですが、通夜は黒の略礼服を着用します。
和服は羽織と長着は黒羽二重の染め抜き五つ紋です。
女性の洋服は黒一色のアフタヌーンドレス、和服は黒無地に染め抜きの五つ紋です。なお、和服 ・ 洋服に格の上下はありません。

Q
故人の預貯金は引き出せなくなると聞きましたが。
A
金融機関は名義人の死亡を知ると口座を停止する義務があるので引き出し等ができなくなります。しかし、葬儀というのは予期せぬことですし、費用もかかります。そのため銀行の窓口で相談をすると特例として150万円まで引き出しに応じてくれることがあるようです。
くわしくは各銀行にお問い合わせください。

Q
自分の葬儀は自分の思い通りにしたいのですが。
A
花祭壇、好きな音楽を流す、パネル、映像を流すなど個性的な葬儀が増えてきています。思った通りの葬儀にするには、生前の準備が必要なので葬儀社に希望を相談しておきます。
また、その内容を周囲の人たちに理解してもらうことも大切です。


Q
高額療養費では認められなかった費用が、医療費控除では認められると聞きましたが。
A
高額療養費は、保険診療で支払った分が一定額を超えたときに超過分が払い戻される制度ですが、保険診療外の料金(差額ベッド代など)は除かれます。
医療費控除は、高額療養費の対象とならなかった医療費、差額代、通院費などすべてを合算できます。合算額は所得金額から差し引かれるもので、合算額そのものが戻ってくるわけではありません。

Q
菩提寺は田舎にあるのですが、遠いので近くのお寺さんを紹介していただくことはできないでしょうか?
A
菩提寺がある方は、まず菩提寺とご相談ください。菩提寺の都合が悪い場合でも、ほかの菩提寺を紹介していただける場合があります。
紹介していただけないときは、当互助会でもご紹介いたします。

Q
散骨の良いところと、問題点などを教えてください。
A
菩散骨(海洋葬)は、海外では葬儀方法の一つとして、早くから認知されています。日本の場合、各種の法律で禁止されているものと思われてきたのが事実のようです。
しかしながら、日本の法律(※)でも、散骨は宗教的感情に適合し、葬送の儀礼の一つとして節度を持って行うことに対して禁止していません。
後継ぎがいない、お墓に入りたくないなどの場合の選択が広がったといえます。
一方、墓参りの習慣は日本人の心のよりどころとなっていることも、考えあわせて決めていただきたいものです。
(※)「墓地及び埋葬等に関する法律」(厚生労働省)

東京都の葬儀・家族葬・お葬式は、杉並区の葬儀社・東京都民互助会が承ります。

もしもの時の安心ダイヤル 年中無休・24時間受付 0120-84-9544
ご質問・ご相談資料請求見積依頼
東京都民互助会

〒167-0042  東京都杉並区西荻北5-1-8地 図

TEL03−3396−7231FAX03−3395−8874

互助会保証株式会社加盟    一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会々員

東京都民互助会
もしもの時には
会  社  案  内
当互助会の特徴
加盟団体リスト
ご  挨  拶
会員の特典
家族葬
家族葬施行例
一般葬プラン
社葬プラン
社葬施行例
寺  院 ・ 斎  場
供  花 ・ 供  物
取扱い商品・サービス
法  事 ・ 法  要
事  前  相  談
事後相談
お葬式Q&A
葬儀の流れ
ご質問 ・ ご相談
資  料  請  求
見  積  依  頼
会員様住所変更
忌日・年忌法要<br>計算
マナー ・ しきたり
挨 拶 文 例 集
葬  儀  辞  典
エンディングノート
リ  ン  ク  集

東京都民互助会

東京都杉並区西荻北
5-1-8
0120-84-9544
TEL:03-3396-7231
FAX:03-3395-8874