春日部市の家族葬・葬儀・お葬式は、葬儀社レクイエム聖殿にお任せください。
お葬式には葬儀会館:レクイエム聖殿春日部を宮代町にご用意しております。杉戸町のお葬式にも対応いたします。

レクイエム聖殿春日部

0120-028-432

くらしのテコ倶楽部 活動報告

ホビーサークル・テコサロン・日帰りバスツアー等、活動の様子をご紹介!

ホビーサークル (UVレジン体験会)

2019.09.05

見学会では何度か “手作り体験コーナー” としてUVレジン体験を行ってきましたが、今回ホビーサークルでは初めての試みです。

透明な印鑑ケースに押し花や、きらきらのパーツを組み合わせて、オリジナルの印鑑ケースを作りました。

まずは講師の方による、デモンストレーションです。ひと通り作り方の流れと方法を見てから、実際にそれぞれ作業を始めます。

皆さん真剣に作業しております。他の方の仕上がりを気にしつつも、それぞれの感性で仕上げていきます。

UVレジンとは紫外線で硬化するUVレジン液といろいろなパーツを組み合わせて作ります。今回は透明なハンコケースを使いましたが、アクセサリーや小物等、工夫次第でさまざまなものが作れそうです。

皆さんの作品です。

ホビーサークル (和紙で作るランプの会)

2019.08.08

今回はお盆の前とあって和紙を使ったランプを作ってみました。講師の方をお招きして、楽しい時間をすごせました。

LEDランプに笠をかぶせる形で思い思いの作品が出来上がりました。とても簡単に作れるのですが、どんな組合せにしようか想像するのが楽しかったです。

まずは、用意された和紙の中から、好きな柄を選びます。

これは仕上げ用の和紙なので、途中で変えた方もいらっしゃいました。

長方形の紙に色紙で色々なデザインをした後、所どころ穴のあいた薄い和紙を更に貼り、透明な筒状の器に貼り付けます。
器の上面と筒状の上下に細い和紙を貼り付けたら出来上がりです。

スイッチを入れたLEDランプに出来上がった笠をかぶせ、笠の上を “ポン” と指で叩くとランプが付き、もう一度叩くと消えます。

簡単できれいなランプができたと全員に喜んでいただけました。

バスツアー <その 2> 水澤寺とまいたけセンターに行って来ました。

2019.05.23

食後は水澤観音(水澤寺)に行き、自由に散策していただきました。

水澤寺はパワースポットとして人気も高く、特に女性に人気だそうです。特に良縁、子宝、育児などでご利益があると言われています。

左の鐘楼の鐘は「大和(たいわ)の鐘」と言って、1 回 100 円で誰でも鳴らすことができます。ちなみに、金運がアップするらしいです。

右の六角堂は地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界の六道を守る地蔵尊を祀り、六道輪廻の相を表しており、この二階には大日如来が安置されているそうです。

願いを込めて左回りに 3 回まわすと、願いが叶う、ご先祖の供養になるとも言われています。

【豆知識】
本堂の前だけではなく、至るところでお線香をあげられるようになっていました。
1 回 100 円でした。

女性は特に、男性ももちろん、機会がありましたらぜひ行ってみてくださいね。

この後 、お饅頭屋さんに寄って、最後に群馬まいたけセンターでまいたけ工場を見学。

立派なまいたけがずらっと並んでいました。見学のあとはまいたけのバター炒めを試食、まいたけパウダーを加えたお味噌汁もいただきました。

今回のバスツアーは、予想以上に行程がスムーズに運び、予定時刻よりも早く北春日部駅に到着です。

皆さん、ほど良い疲れとたくさんのお土産を持って無事に帰られました。

バスツアー <その 1> 敷島公園バラ園と水澤寺に行って来ました。

2019.05.23

5月23日、くらしのテコ倶楽部日帰りバスツアーにて前橋の敷島公園と水澤寺(水澤観音)に行って来ました。

まずはバラ園を散策後、水沢うどんを堪能。

敷島公園バラ園は前橋市が運営しており、駐車場・入場料は無料でした。庭園風と言うよりは様々な種類のバラが楽しめます。

皆さん思い思いに散策されていらっしゃいました。

売店で花の苗を購入している方もいれば、バラのソフトクリームを味わっている方もいて、園内はバラの香りで包まれておりました。

前橋市から移動して、昼食は水沢うどん。

日本三大うどんのひとつと言われる水沢うどんは、太めでコシのある麺です。しそ風味のゴマ汁とすりごまに麺つゆを注いだ 2 種類のつけ汁です。うどんと天ぷらが来るまで、ごまをすっておりました。

皆さん美味しそうに召し上がっていらっしゃいました。

食事の後は水澤寺に向かいます。

テコサロン (塗り絵を楽しむ会)

2019.04.22

平成最後のテコサロンです。といっても何かがすごく変わる訳ではなく、これも日常の延長です。今回も皆さんと塗り絵を楽しませていただきました。

皆さんすっかり顔なじみになり、おしゃべりあり、笑いあり、そして集中! 塗ることに意識が向くと “し〜ん” とした空気に変わり、創作の場となります。

テコサロンは、皆さんが笑顔を見せてくださることが何よりの喜びです。それを励みに、毎月準備をしております。

参加された方の作品をご紹介いたします。

ホビーサークル (大人のための塗り絵の会 1回目)

2019.04.10

4 月になりましたので、新しいホビーサークルが始まりました。6 回目の塗り絵になります。こちらに参加していただくと “テコサロン” に参加することができます。

今回の参加者は 2 名。ほぼ個人授業のようですが、お二人とも熱心に取り組んでくださいました。

参加された方の作品です。並んで塗っていただいたので、色合いが近くなりましたが、色の表現の仕方が違っているのがお解りになると思います。
この違いこそがその方の個性です。下絵が同じだからこそ、より一層はっきりとするのでしょう。

健康サークル (第 2 回 笑いヨガ体験会)

2019.03.25

昨年の7月に健康サークルとして第 1 回笑いヨガ体験会を開催いたしました。笑いは健康を維持するにはとても良いことだとされていて、免疫力アップにもつながります。

笑いヨガとは、ヨガの呼吸法を取り入れた笑いの体操です。座ったままでもできるので、さまざまな年代の方に親しまれているようです。
もちろん、講師の方をお招きして直接指導していただいております。

笑いの体操なので、感情から笑う必要はないのですが、体験しているうちに楽しくな って本当に笑ってしまいます。

初めての方は、これから何が起こるのだろうと、硬い表情になっていましたが、帰るころにはスッキリした表情で「楽しかった。」と笑顔で帰られました。

また、7月11日(木)に、第 3 回笑いヨガ体験会を企画しております。気になる方はぜひお問合せくださいませ。

◆ お問合せ先 : 0480-36-3581 テコ倶楽部事務局まで ◆

テコサロン (塗り絵を楽しむ会)

2019.03.19

この日は、今年度最後のテコサロン。この 1 年さまざま塗り絵を参加された皆さんと楽しんでまいりました。

今月もこの時間が “楽しみ!” と言ってくださる方達と楽しい時間を過ごしました。ホビーの塗り絵では、私は講師をさせていただいておりますが、サロンでは一緒に塗り絵を楽しんでおります。

新しい塗り絵をお渡しする時、皆さんがどんな顔をされるのかが密かなたのしみです。

ホビーサークル (動物を折る 折り紙の会 2回目)

2019.03.07

今回は “ねこ” を折ります。1 回目の “イヌ” より更に難しかったかもしれません。皆さん同じところで苦戦しておりましが、無事に折ることができました。

左が今回の折り紙の完成品です。
折り方図も用意しておりますが、先にお渡しすると折り方図をみてどんどん進めていかれます。

すると必ず途中で分からなくなってしまう方が続出します。

ひとりでお教えするので、必ず 1 回は私の説明で一緒に折っていただきます。その後折り方図をお配りして個々に説明し、もう一度説明しながら折っていただきました。

折り紙はとても脳に良い遊びです。100 円ショップでかなりの枚数を買えますし、とくに道具もいりません。折り方を覚えたらぜひお友達に教えていただいて、楽しい時間を過ごしていただけたら嬉しいです。

そこで、今回は私が作った折り方図を公開いたします。チャレンジしてみてください。

折り方図

テコサロン (塗り絵を楽しむ会)

2019.02.18

テコサロンを始めてから 2 年 8ヶ月が経ちました。自由参加なので、いつも人数が変わります。塗り絵が好きになった方、友達ができた方など、コミュニケーションの場になってまいりました。

今では、多くの方にいらしていただいております。

自分としては、その方のセンスや個性重視なので、「好きに塗ってください。」と言っておりますが、「どんな色でどんな風に?」と返事がきたときには、最小限のヒントをアドバイスさせていただきます。

ホビーサークル (動物を折る 折り紙の会 1回目)

2019.02.06

最近折り紙も人気があり、子供から大人まで楽しめる本が何冊も出ています。折り紙は簡単なものから複雑なものまで多種多様、それに「origami」は世界中で 楽しまれています。

では本題にもどります。今回は折り紙で動物を折ることにしました。1 回目は “イヌ” にしました。1 枚の折り紙で切ったりせず、立体的な動物を折るのが目的です。

左が今回の折り紙の完成品です。
まずは何を折るのか見本をみていただき、参加者の皆さんと 1 工程ずつ折っていきます。

一緒に折ったあと、折り方図をお配りします。

折り方図を見ながら折っていくのですが、折り方図では表現しづらいところもあるので、皆さんが折っているのをみながら、その都度説明しております。

楽しみながらも、時には真剣に取り組んでいただいて、いつも嬉しく思っております。 次回は “ネコ” を折ります。

ホビーサークル (大人のための塗り絵の会 3回目)

2018.12.06

大人のための塗り絵の会、3 回目は 1 枚の塗り絵を塗っていただきます。 もう一度 1 回目の塗り方の基本を思い出していただきながら、自由に、好きな色で、塗っていただきます。

「みなさん、自由に塗ってください!」と言うと どうして良いのか分からなくなってしまいがちです。 ですが、これは塗り絵です。どんな色でどんな風に仕上げても良いのです。

正解はないのですから。

ホビーサークル (大人のための塗り絵の会 2回目)

2018.11.07

大人のための塗り絵の会、2 回目はネームプレートを作ります。
1 回目に塗り絵を納めていただくように、クリアポケットファイルをお渡ししているのですが、そのファイルに貼りつけていただきます。

1 回目の基本を思い出していただきながら、プレート用の塗り絵を、見本を見ながら塗っていただきます。


それぞれ、素敵なネームプレートが出来上がりそうです。雲のような形のところに名前を記入したら、ラミネート加工します。

ラミネート加工したらいらない部分を切り落として、裏面に両面テープを貼り、ファイル表紙の好きな場所に貼り付けたら、自分だけの塗り絵ファイルの出来上がり!

テコサロンにいらしている方達にもご愛用いただいております。

2018年 秋の見学会 くらしのテコ倶楽部 塗り絵展

2018.11

バスツアー (鎌倉に行って来ました。) <その 3> 鶴岡八幡宮

2018.10.16

今回はバスツアー午後の予定、鶴岡八幡宮のご報告です。

皆さんと一緒に参拝をすませた後は、出発時間まで自由行動でした。

↑ 写真は “舞殿”

静御前が義経を慕い、心を込めて舞った若宮廻廊跡に建ち、下拝殿(しもはいでん)とも言います。

↑ 写真は “大銀杏”

左側の大きな株が 1000年たった大銀杏の木、場所を移し今は右側(元の位置)の若木を見守っています。

【鶴岡八幡宮:おみくじの不思議】

実は参拝の後、久しぶりなのでおみくじを引いてみたのですが、結果は “凶”。当然おみくじを結ぼうとしたのですが、「凶運のおみくじは結ばないでください。」との表示が・・・。

どうすればいいの?と思ってよく見たら、「凶運のおみくじは専用の箱に納める。」とのこと。持って帰るのも・・・と思い専用の箱に納めようとしたら “賽銭” の文字が・・・。

結局、おみくじを納めお賽銭を入れて “強運” に変えると備え付けられていた矢をしっかり握りしめ、八幡宮を後にしました。

自由行動はもちろん、小町通りを散策!

参加者の方と色々なお店を見て回り、お買い物したり、試書きしたり、楽しい時間をすごさせていただきました。

ひと通り散策しても時間があったので、隠れ家的なお店でコーヒーブレイク。

とっても有意義なバスツアーになりました。

次回はどんなバスツアーにしましょうかね。

バスツアー (鎌倉に行って来ました。) <その 2> ランチタイム

2018.10.16

鎌倉にて、午前中は鎌倉大仏を見学し、お待ちかねのランチタイムです。今回は海沿いの食事処で “しらす三昧” のしらす定食。

写真↑ の他に、生しらすとご飯とお味噌汁がついて、しらす定食です!

一度の食事でこんなにしらすを食べるのは始めての私。天ぷらは “しらす” のかき揚げが 2 枚、揚げたてなので塩でいただきました。手前右側の “しらす” の佃煮がまた絶品で、お土産に買い求める方もいらっしゃいました。

当バスツアーでは、毎回おいしい食事を心がけておりますが、今回も皆さんに「おいしい!」と言っていただき、ほっとしました。
次回は、その 3 【鶴岡八幡宮】 編です。

バスツアー (鎌倉に行って来ました。) <その 1> 鎌倉大仏

2018.10.16

10月16日に、くらしのテコ倶楽部のバスツアーにて鎌倉に行ってきました。(バスツアーは春 1 回、秋 1 回で年に 2 回、会報誌にてお知らせしております。)

まずは鎌倉大仏を見学。

お恥ずかしながら、個人的には今回のツアーで鎌倉に行ったのは 4 回目、そして初めて大仏様と対面したのです。

広い場所で建物に囲まれていないせいか、思っていたよりも小さく感じてしまいましたが、やはり本物は迫力がありました。

ちなみに、拝観料は大人 200 円。大仏様の中に入るにはプラス 20 円かかります。

【鎌倉大仏の豆知識】
鎌倉大仏として名高い高徳院の本尊、国宝銅造阿弥陀如来坐像。像高約11.3m、重量約121t を測るこの仏像は、規模こそ奈良東大寺の大仏に及ばぬものの、ほぼ造立当初の像容を保ち、我が国の仏教芸術史上ひときわ重要な価値を有しています。
その造立が開始されたのは 1252(建長四)年。その後、大仏殿は台風や大津波のため倒壊し、室町時代の末までには、今の「露坐の大仏」になりました。

皆さん、大仏様をバックに写真を撮ったり、近くに寄って見上げたりしておりました。

私は間近から顔をメインに撮っていたのですが、思っていた以上にのけぞっていたらしく、参加者の方にちょっぴり心配をかけてしまいました。

(←その時の写真です。)

次回は、その 2 【昼食】 編です。

ホビーサークル (大人のための塗り絵の会 1回目)

2018.10.04

10月より新しいホビーサークル “大人のための塗り絵” が始まりました。
今月から 12月までの 3か月で、色鉛筆での塗り絵の基本を学んでいただきます。

1.色鉛筆の先は、なるべく芯を残すようにカッターやナイフで削ります。
 (芯の側面を使うからです。)

2.筆圧ではなく薄く塗り重ねていくときれいに仕上がります。
 (小さい面や細い面は筆圧も利用します。)

1 回目の前半は、色鉛筆の基本的な使い方と、オリジナルの塗り絵を使い、均等に色を塗ったり、ぼかしたり、他の色を重ねて塗る練習をしていただきます。

休憩後の後半は 1 枚自由に塗り絵を楽しんでいただき終了です。

テコサロン (塗り絵を楽しむ会)

2018.09.28

今回、レベルアップコースで人物の塗り絵をチャレンジしていただき、コース終了となりました。今後は好きな塗り絵をご用意してお越しいただくか、こちらでご用意している塗り絵を楽しんでいただくなど、無理せず長いお付合いができれば嬉しいです。


レベルアップ課題の人物の塗り絵


2 年半続けている方の塗り絵

塗り絵はひとりで楽しめるものですが、月に 1 度みんなで一緒に塗ることで、まわりの方の作品から刺激を受け、自分の作品にも良い影響をもたらしてくれます。

← こんな素敵な配色で塗る方もいらっしゃいます。
ホビーサークル “大人のための塗り絵の会” の初回でお渡しするファイルに、皆さん今までの作品を保管しているので、お互い見せ合いながら話もはずんでしまいます。

ホビーサークル (フェルトで作る小物の会 2回目)

2018.09.05

毎月 1 回、ホビーサークルとして会員の方やその友人の方達と、趣味の活動の楽しむ場を設けています。

今回は “フェルトで作る小物の会” の2回目、コサージュを作ります。

もちろん縫いません!(笑)。縫わずに作るので簡単なのですが、花びら・がく・葉など、細かなパーツを作り、それをボンドで貼り付けてひとつの作品に仕上げます。

同じ作り方、同じ色を使っても、それぞれの個性が光る作品たちです。

テコサロン (塗り絵を楽しむ会) <その 2> みなさんの作品をご紹介

2018.08.30

第 1 回 ホームページでミニ展覧会開催!

下の段の3枚はまだ途中ですが、出来上がりが楽しみです!

テコサロン (塗り絵を楽しむ会) <その 1> 活動の様子をご紹介

2018.08.30

今、参加されている方の中で、4名の方がレベルアップコースにチャレンジ中。立体的に塗る方法、細かい塗り絵、人物の塗り絵でチャレンジ終了。
レベルアップコースを終了した方は違う塗り絵を塗っています。

今月は途中で話に花が咲き、笑いを交えながら塗り絵を楽しまれました。

まだ、夏休み中でしたので、お孫さんと一緒に来られた方がいらっしゃいまして、一緒に塗り絵をしました。
夏の思い出になったでしょうか?

細かい塗り絵は、みなさん色の組み合わせに悩んでしまうようですが、最終的には仕上げてきます。
どれも個性的で素敵ですね♪


ホビーサークル (フェルトで作る小物の会 1回目)

2018.08.02

毎月 1 回、ホビーサークルとして会員の方やその友人の方達と、趣味の活動の楽しむ場を設けています。

今回は “フェルトで作る小物の会” と題して、8月はコースター、9月はコサージュを作ります。どちらも縫わずに作るので簡単ですよ。

フェルトを切って、ボンドで貼って、アイロンをかけるだけ!
いろんな飾りを作って思い思いの作品が出来上がりました。

参加者の方達の作品です

テコサロン (塗り絵を楽しむ会)

2018.07.27

毎月 1 回、塗り絵を楽しんでいます。
2年以上続けていただいる方から、今回で2回目という方まで。
持ち運び安く、多彩な表現のできる色鉛筆を使っています。

皆さんいつも真剣に取り組み、いろんな話題でおしゃべりもして、楽しい時間を過ごしていただいています。

参加者の方達の作品です