帯広市・芽室町・幕別町・池田町・十勝の葬儀・家族葬・お葬式は、葬儀社・帯広公益社にお任せください。

霊柩車
日本では、古くは棺を人がかついで運んでいました。その後、大八車仕様のものに乗せて運ぶようになりました(このようなものは「 棺車 」と呼ばれる)。
その後、トラックの上に棺を入れる宗教的装飾を施した輿のようなものを乗せて運ぶようになり、更にそれが自動車と一体化して霊柩車となりました。

当社の霊柩車

宮型霊柩車

宗教的装飾(主に、神社や神輿寺院を模したもの)のある棺室を設置した霊柩車。棺室は白木のものと漆塗りのものとがあります。
また、地域的な偏りが大きく、普及している地域と、ほとんど存在しない地域とに分かれています。
霊柩車の棺を収める部分は、壁面や天井部分に極楽浄土を描いたもの、木彫りの蓮の花などが描かれています。

宮型霊柩車

洋型霊柩車

洋型霊柩車

荷台部分に取り付けられている装飾は、クラシックカーに見られる ランドー・ジョイント(幌を開閉 ・ 固定する金具)を模していて、「 リムジン型 」と呼ばれています。

洋型霊柩車

バス型霊柩車

バス型霊柩車

「 最期のお別れのとき、故人様とみんなで移動したい 」との想いから、バス型霊柩車を希望される方もいらっしゃいます。
バス型霊柩車の胴体部に棺をお乗せします。

バン型霊柩車

バン型霊柩車

病院から自宅へ、自宅から葬儀式場へ、葬儀式場から火葬場へと様々なご搬送に使用される霊柩車です。
費用的にも、各種霊柩車の中で安価でご使用いただけます。

遠方から帯広市へ、帯広市から遠方への御搬送

帯広市からお住まいの地域へ、お住まいの地域から帯広市への御搬送も承ります。 24時間 いつでもご連絡ください。

もしもの時は、帯広公益社にお電話ください。0120-24-1087

帯広公益社