厚木市・寒川町・厚木市斎場での葬儀・家族葬・お葬式は、神奈川葬祭にお任せください。

よくある質問:Q&A


ご覧になりたい内容をクリックしてください。詳しいご案内をご覧いただけます。

推奨環境:JavaScriptについて


事前相談Q&A

Q:葬儀の知識がなく不安です。お葬式の準備はどうすればよいですか?

後悔しないお葬式の第一歩は「事前の相談」からとも言われ、「葬儀社選択」は重要なポイントとなってきます。皆様からすると「どこの葬儀社も大差無い」と思われがちですが、葬儀社によって考え方や価格、内容、サービス、対応が異なりますので注意してください。

一般的に安さを強調する葬儀社は金額の安さと質が比例する場合が多く、適正価格という意味ではとても適正とはいえないケースや、膨大な追加料金が発生するケースなどが多いのが現状です。そのようなトラブルに遭わないためにも、何社かの葬儀社を比較検討する必要があります。また、どのように比較すればよいのか分からない場合は、まず当社にご相談ください。

当社のご葬儀相談とは?

Q:事前の相談や準備って、不謹慎ではありませんか?

以前のように画一的なご葬儀で周りに取り仕切ってくれる人達がいる状況から、現代のようにご葬儀のかたちも多様化し、ご本人やご家族のご要望を反映できる状況へと変わってきました。

その反面、すべてを喪家で取決めしなくてはならず、知識や経験が乏しい状況では満足できるご葬儀を執り行うことが難しい状況になっています。特に葬儀の経験がない方の場合、誰に何をどう相談すればよいのかわからず、また事前に葬儀の相談なんて『不謹慎』『縁起でもない』などの考えから大きな不安と格闘されているケースが多くあります。

しかし、いざ大切な人が逝ってしまったときには、哀しみと不安の中で、葬儀の準備を行わなければなりません。知識や経験があまり無い中で時間的にも余裕がなく、数多くの取決めや段取りを進めなくてはならず、大切なお別れの儀式が慌ただしいものになってしまいがちです。

事前のご葬儀相談は心の準備だけではなく、具体的な葬儀の費用や段取り、事前の準備事項を把握できていることにより、ご本人やご家族のご要望に沿った納得できるご葬儀を行うための第一歩です。やり直しのきかない葬儀だからこそ、あとで後悔することが無いように最後のお別れを考える事も大切なのではないでしょうか?

実際に当社のご葬儀相談を利用し、ご葬儀を経験された方たちの声です。
葬儀相談をしたおかげで不安も軽減でき、

終末期を有意義に過ごすことができた。

長い間悩んでいてもっと早く相談すればよかったです。

納得のいくお別れをすることができました。

事前に相談していたおかげで安心して任せることが出来ました。

ありがとうございました。


当社のご葬儀相談とは?

Q:深夜の急な電話でも大丈夫ですか?

はい。当社、神奈川葬祭では24時間スタッフが常駐していますので、昼夜を問わず些細な事でも気兼ねなくご相談ください。


ご臨終Q&A

Q:身内が亡くなったらまず何をすればいいのでしょうか?

現代ではほとんどの方が臨終を病院で迎えられます。この場合は看取った医師が死亡診断書を書いてくれるので、速やかに病院を出る準備をするようになります。

段取りとしては、ご安置先を決める、寝台車の手配、病室の荷物整理、死亡診断書の受取りとなりますので、葬儀を依頼する葬祭業者が決まっている場合は、そちらに連絡しましょう。

また、葬祭業者が決まっていない場合は当社神奈川葬祭にご連絡ください。当社では24時間対応でのご相談からご対応のアドバイス、自社にて寝台車や安置施設を完備していますので、ご葬儀のご用命にかかわらず“ご搬送”や“ご安置”のみでも誠意をもってご対応させていただきます。

不慣れなことで色々なご不安を抱えられている状況であればなおさらのことですが、まずは故人をご自宅や安置施設にご安置をし、その後のことは慌てずゆっくりとご検討ください。


搬送安置Q&A

Q:病院からの搬送はどこに依頼すればよいのですか?

葬儀を依頼する葬祭業者が決まっている場合は、そちらに連絡しましょう。また、葬祭業者が決まっていない場合は当社神奈川葬祭にご用命ください。当社ではご葬儀のご用命にかかわらず24時間対応で“ご搬送”や“ご安置”のみでも誠意をもって対応させていただきます。

また搬送の際など、立ち寄りたい場所などがありましたら気兼ねなくご相談ください。例えば、当社安置施設を利用される場合でも「しばらく帰れなかったからちょっと自宅に立ち寄りたい」など、皆様や故人のご要望に添えるように努力させていただきます。

Q:故人を自宅に安置できないときは?

お部屋の状況や、ご近所への配慮からご自宅に帰宅することが難しい場合もあります。当社、神奈川葬祭では厚木市船子の県央会館内にご遺体用保冷設備<面会室>を完備しており、24時間体制で故人のご安置やご相談、お打ち合わせなどを行うことができますので、ご安心ください。

Q:安置施設を使用する際、親戚や知人などが故人と対面することができますか?

当社、神奈川葬祭では厚木市船子の県央会館内にご遺体用保冷設備<面会室>を完備しており、24時間体制で故人のご安置やご相談、お打ち合わせなどを行うことができます。面会室ではご安置後のご面会(9時〜18時)にも対応しておりますので、ご親戚や知人、ご友人などにご面会いただくことが可能です。

Q:自宅に安置する際の注意事項は?

お亡くなりになられた方をご安置するお部屋は季節を問わずエアコンのある部屋をおすすめいたします。また、ご安置やご自宅から出る際にお体の負担にならず、ご弔問の方をお招きしやすい場所を選びます。

マンションにお住まいの方でエレベーターを利用される場合は、エレベーター室を広くするためにトランクルームの扉を開ける鍵が必要になりますので、事前に管理人さんなどへ連絡してご確認ください。


ご葬儀についてQ&A

Q:葬儀の日程はどのように決まるのですか?

1.ご家族のご都合
2.式場の空き状況
3.火葬場の空き状況
4.宗教者様(ご僧侶など)のご都合
以上の4つを確認し、すべての条件を満たした日が、葬儀の日程となります。日程調整は葬儀社がいたしますので、まずはご相談ください。

Q:葬儀費用はいくらくらいかかるのですか?

どのような規模(人数)、形式(宗派)、内容(ご要望)、場所(葬儀会場)で行うかにより様々です。神奈川葬祭では、少人数でのお別れ ・ 火葬を行う<火葬式プラン>から、ご家族 ・ ご親族だけで行う小規模葬儀、会葬者の制限の無い従来型のご葬儀から社葬や大型葬まで対応しております。ご要望や規模などを伺うことにより詳細なお見積を作成いたしますので気兼ねなくご相談ください。また、特にご予算でお悩みの方には、費用を抑える方法もご提案いたします。ご遠慮なくお申し付けください。

Q:役所の手続きなどがわからないので心配です。

まず必要な役所への手続きは、死亡届と火葬許可証の申請です。記入方法はアドバイスさせていただきますし、手続きは当社にて代行いたしますのでご安心ください。また、神奈川葬祭ではアフターサポートの専門部署『お客様相談室』を開設していますので葬儀後のサポートも万全です。

死亡後の各種手続きのご案内、ご法要のお手伝い、お香典返しの手配、仏壇 ・ 仏具 ・ 手元供養品の販売、墓地 ・ 霊園 ・ 納骨堂などのご紹介、相続関連で司法書士 ・ 税理士など専門家との連携や遺品整理、散骨など専門優良業者のご紹介など、残されたご家族を支える体制を整えていますのでご安心ください。

Q:遺影写真はどのようなものを用意すればよいですか?

いざという時には、なかなか良いお写真は見つけられないものです。遺影写真は葬儀の時だけでなく、後々まで飾ることが多いので、その方らしいお写真をお探しください。あらかじめ候補を何枚か探しておかれると良いでしょう。
胸より上がはっきり写ってピントがあっているもの
お顔が大きく写っているもの(目安:親指の爪以上の大きさ)
お顔の周りに傷や汚れが少ないもの
絹目調の写真は避ける(完成時の網目の映り込みを避けるため)

※ デジタルカメラで撮影した画像の場合は、プリントではなくデジタルデータでお渡しください。
(特にインクジェットプリンタで出力した画像は粒子が荒れているのでお勧めできません。)




本 社〒 243-0034厚木市船子1060-1TEL : 046-248-2222FAX : 046-248-3533
神奈川葬祭