新着情報

八王子市葬儀社:葬儀・お葬式・家族葬は濱中


2013年2012年2011年


日本臨床獣医学フォーラムに行ってきました


9月 24日、一般財団法人日本臨床獣医学フォーラム様主催の年次大会 2016に行ってまいりました。 「医療における遺族ケア」と題してのお話しでした。医学であっても、獣医学であっても、病院は 「 生きること 」 と 「 死にゆくこと 」 が 交差する場所です。 ですから、分野が違っても 「 遺族ケア 」 への関心が高くなるのは必然の事。会場は満員、質疑応答のお時間も様々な感想や思いを伺うことが出来ました。講演終了後にもご参加の獣医師、動物看護師の方の貴重なご意見もいただき実りのある、充実した時間を過ごせたことに感謝いたします。
日本臨床獣医学フォーラム
そして、異分野での貴重な講演にお誘いいただいた
エル ・ プランナー代表 橋本 佐栄子 先生にも併せて心より感謝申し上げます。


認定書をいただきました


こんにちは、美粧衛生師の高杉です。
かねてより遺体感染管理士の勉強を進めておりました弊社社長ですが、
この度、認定資格試験に合格をいたしました。

今年の認定資格試験は看護師 ・ 医療 ・ 福祉専門学校職員 ・ 福祉施設職員の方
対象なので葬儀社でこの資格試験に合格したのは数名です。

認定書
認定書

弊社社長よりひとこと
「最後まで安全で人にやさしい死後ケアを目的とするご遺体からの感染予防のための
専門家としてこれまで以上に精進し真摯に業務に励んでまいります。」

遺体感染管理士2種 高杉 孝


これからも株式会社濱中は、故人様の尊厳を守り、ご遺族の別れの悲しみに対する
いたわり、思いやりの気持ちを忘れることなく精いっぱい努めてまいります。
美粧衛生師・遺体感染管理士2種 高杉 美和子



「穏やかな看取りへの死後ケア」研修会に参加いたしました


平成26年7月23日、川崎看護専門学校講堂にて
開催された研修会に参加させていただきました。
介護施設に勤務される看護師さんを対象とした
研修会で、ご遺族への対応の仕方(遺族ケア)、
感染予防対策上の死後の処置、化粧が課題
でした。
研修会

どの課題ももちろん重要ですが、なかでもご遺族への対応の仕方(遺族ケア)は
とても難しい事です。大切な家族が亡くなってしまったことを理性では受け入れる
ことができても感情はすぐには受け入れられないものです。
愛する家族の死を受け入れるまでには、自責の念や悲しみ、寂しさを乗り越える
長い時間がかかります。遺族が、大切なひとを亡くした喪失から心が回復することは
すぐには困難な事ですが、ご遺族の心情に寄り添うような携わり方が出来るよう
これからも心がけて参ります。

研修会

社会福祉法人セイワ主査 宇都宮裕司様
川崎看護専門学校 校長 松永貴美子様
講師 有限会社エル・プランナー代表取締役 橋本佐栄子様
介護老人福祉施設すえなが施設長 廣瀬徹様
特定非営利活動法人川崎市キャリア開発センター 事務局長 加藤智子様 他皆様
株式会社濱中 美粧衛生師・遺体感染管理士2種 高杉美和子



「遺体感染管理士」認定資格養成講座に参加してまいりました


こんにちは、美粧衛生師の高杉です。

2014年度から医療 ・ 福祉 ・ 看護関係者対象に「遺体感染管理士」認定資格制度
が始まり、葬祭業を対象とした「遺体感染管理士2種」認定資格制度は2015年度
からとなりますが美粧衛生師の所属する葬祭業社では今年度から認定資格の取得が
始まりました。

弊社社長も勉強を始めており、医療者向けの講義にも
関わらず難しい専門用語を相手にテキストを片手に目を
白黒させながら頑張っておりました。医療マネキンを
相手に感染予防対策上の死後の処置の手技にも取り組み
ようやく願書の提出までこぎつけたところです。
「遺体感染管理士」認定資格養成講座に参加してまいりました

「遺体感染管理士」認定資格養成講座に参加してまいりました
近い将来、大切にお世話をされた患者さんが
お亡くなりになった時、「遺体感染管理士」
として同じ志を持った看護師さんから、私共、
葬儀社が安全になおかつご遺体の尊厳を守り
ながら医療の現場から葬儀の現場へと引き継ぐ
事が出来るように切に願うと共に
「美粧衛生師」として日々精進して参ります。



「遺体感染管理士」取得への思い


こんにちは、代表の高杉です。
弊社に美粧衛生師が誕生して早や一年が経ちました。

その間、弊社で施行をさせていただいたご遺族様はお悲しみの中にも、
故人様の安らかなお顔を拝顔され安心し通夜 ・ 葬儀を迎えられたご様子でした。

ある方は、「今までいくつもの葬儀に参列して亡くなった方のお顔を拝顔した
けど・・・うちの母さんは亡くなった人の顔じゃないんだよなぁ・・・」
そして別の喪主様は「お父さんの顔が生きている時と同じで本当に寝ている
みたい」と・・・

ご葬家様のお声を聞いているうちに、今までの葬儀屋ではいけない!と、
強く思うようになりました。

ご葬家様が心配される事の多くは故人様のお口が開く事ではないでしょうか。
一年前までは病院で巻いてくださる包帯を「今日は口が開いてしまうので
このままにしておきます。」と、次の日、顔に包帯の跡がバッチリ残ったまま・・・。
包帯を外せば口が開く・・・今度はタオルを借りてドライアイスで押さえる・・・
弊社では当たり前の事でした。また、体液の流出などもご葬家様に拭いて
いただく・・・感染のリスクは?・・・美粧衛生師から学ぶことも多く、
今までの故人様との接し方は医学的根拠を知れば恐ろしいことだらけです。

美粧衛生師は、閉口技術も勉強しております。
お化粧に関しては、普段お化粧をしない男性には、お化粧をいたしません。
病状により顔色の変化等が有る場合などはご遺族様のご要望に沿って
処置をさせていただきます。

いろいろ生意気な事を書かせていただきましたが、
わたくしも現在「遺体感染管理士2種」を取得するため只今、勉強の毎日で
あります。美粧衛生の第一人者 ・ 有限会社エルプランナー 橋本 佐栄子先生
橋本 友希先生にご指導をいただき、先に美粧衛生師の認定をいただいた
高杉 美和子と共に日々精進してまいります。

ご遺体の尊厳を守るとともに、ご遺体に関わる全ての方々の安全を守るため、
一日も早く「遺体感染管理士」の認定をいただけるよう努力いたします。



弊社での「感染予防チェックリスト」作成への取り組み


こんにちは  美粧衛生師の高杉です。

弊社では、お仕事のご依頼をいただいた時には必ず「感染予防チェックリスト」を
おひとりづつ作成しております。
これは、ご遺体の尊厳を守ると共にご家族の安全を守るために作成しているものです。
昨年から日本赤十字社和歌山医療センターでは、死亡退院時には死亡診断書と
一緒に「状態チェックリスト」(感染予防チェックリスト)をご遺族にお渡しする
システムが実施されているそうです。

ご遺族にとっては「医療の死が終わりではない。 続いている。」のです。
私どもは、医療者ではありませんがご遺体に携わる専門職の立場から葬儀に
関わって行きたいと考えております。

弊社社長も現在、「遺体感染管理士2種」の勉強に励んでおります。
研修の様子は、またの機会にお話ししたいと思います。



※ フリーダイヤルはエリア限定です。繋がらない場合は、一般電話におかけください。

〒192-0056  東京都八王子市追分町8-9  地図
ご質問・ご相談見積依頼
TEL : 042-622-0874   FAX : 042-622-7919

八王子市・立川市・日野市・多摩市・相模原市・日の出町の葬儀・家族葬・お葬式のご相談は、年中無休・無料で受付いたします。

濱中
お急ぎの方へ
新着情報
お葬式エッセー
会  社  案  内
ご  挨  拶
スタッフ紹介
美粧衛生
地      図
供  花 ・ 供  物
寺  院 ・ 斎  場
八王子市民葬儀
火葬式プラン
家族葬プラン
一般葬プラン
i f 共 済 会
施  行  例
霊  柩  車
お  料  理
返  礼  品
仏  壇 ・ 仏  具
指定団体リスト
事  前  相  談
葬儀アドバイス
葬祭サービス<br>ガイドライン
ご質問 ・ ご相談
見  積  依  頼
忌日・年忌法要<br>計算
マナー ・ しきたり
挨 拶 文 例 集
葬  儀  辞  典
エンディングノート
リ  ン  ク  集

濱中

東京都八王子市
追分町8-9
0120-79-0874
TEL:042-622-0874
FAX:042-622-7919