浄土宗/心光院



浄土宗/心光院

心光院は、江戸時代初期増上寺別院・念仏道場として、酉誉聖聴によって開山。江戸時代の庶民信仰として歌舞伎に上演され、俳句や浮世絵にも描かれている「お竹如来像」が境内にまつられています。





浄土宗/心光院浄土宗/心光院



心光院本堂
心光院本堂




施設のご案内



阿弥陀如来像
心光院本堂内  阿弥陀如来像
心光院本堂


心光院本堂心光院本堂


控室・お清め室控室・お清め室

控室・お清め室





万霊供養塔
万霊供養塔
万霊供養塔は
「ともにやすらぎねむる」という心をもとに
建立された新しい形の墓所です。




地図




交通のご案内



浄土宗/心光院

地図地図




地下鉄日比谷線     神谷町駅  徒歩10分
地下鉄都営三田線  御成門駅  徒歩10分
バスご利用の場合

目黒 ⇔ 日本橋三越  (橋86)

品川車庫 ⇔ 四谷見附  (四谷92)

JR渋谷駅  渋谷駅 ⇔ 東京タワー(渋88)

JR浜松町駅  品川車庫 ⇔ 東京タワー(浜95)








心光院

東京都港区東麻布1−1−5 TEL : 03-3583-4766 FAX : 03-5570-0235



▲ TOPへ          このウィンドウを閉じる